くらげHUNTING

アクセスカウンタ

zoom RSS 空木は「ヤンデレ」嫌〜い。

<<   作成日時 : 2008/08/09 12:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ええと、やり方がこれで合っているのかはちょっと(どころじゃなく)自信有りませんが。
夏の祭典にお出かけになられる羨ましい方々にはどうかリンク記事にだけ御目をお通しいただきたいなぁ

コミックマーケット準備会からの緊急のお報せ。

↑ここから「おしらせ」の文に飛べると思うのですけど。
ちょっと……リンクってこうやって貼って良いものでしたっけ……?


最近巷で流行ってる、ツンデレとかヤンデレとか。
意味については色々なところで解説されてるみたいですが(笑)

私が許容できるのは『ツンデレ』くらいまでらしいです。
(ちなみにメイド喫茶の「ツンデレ」はただの『無礼』と見做している。)

ステレオタイプに古い人間ですが、性分なんで仕方が無い。
なんでつまらん空木の性分(苦笑)なんぞを記事にしているのかと言うと、最近どうにもこの『デレ』ブームの上に安愚楽かいた甘ったれが横行しているような気がするから。

さんざん酷いコトしときながら
「……でも私にはこれしか無かったのっ……すきなのっごめんっ」
とかいって許されてる気になってる輩ッ!
最近増えてない?!夏だから?!

『参加者が皆平等』という素晴らしい理念
「じゃあ今ここにいるヤツ全員オレの言い分聞けェェェ!」
っていうワガママの為にあるんじゃ無いと思うわけですよ。

人間である以上、この『欲求』が無くなるってことはないのかもしれませんが

最近の世の中って『肯定されない』コトに関して神経質過ぎない?

これが「否定される」コトに関して過敏とは違うという辺りが大変よろしくない。

人が考えた事や思う事、思考に関して
他者は「肯定・どちらでもない・否定」を選ぶ事が出来ます。
当たり前です。
1人1人、思うことは違うんだから。誰だってそうなんだもん。
それはお互いに尊重しなければならない事のはずで。

その上で、
差異について議論を戦わせたいか、流したいかだって決めるのは自分で。
そりゃ自由だ。


でも最近じゃ
「己のすべてを肯定されなければ、許さない。」
という行為が一般的になっている気がする。

否定された上で排斥されたって言うんならまだ判る。
反撃で傷付けてしまう事だって有り得ないことじゃない。
でも、自分から見て他者である、その人物の『中身』を覗き込んで
「こいつはオレを肯定していない。いやむしろ批判した!」
とか騒ぎ出すのとか、どうなの?

人間、肯定されるばかりの人生なんて無いとは思わんの?
嫌だなぁ、好ましくないなぁ、と思うものにまで目を通す必要がどこに有るの?

情報は、いまや大海と同義だ。
何を求め、何を拾い、何を捨てるか。
決めるのは自分で、それにまつわる責任は「自分」に帰属して
それでこその自由のはずなのに
何か最近、他者への依存度がおかしくないか?

いくらデレられても、そういう意味でやんでるものを好きとは言えないな。
という、空木雑記。
本当に雑記。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
空木は「ヤンデレ」嫌〜い。 くらげHUNTING/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる