くらげHUNTING

アクセスカウンタ

zoom RSS (0A0)ぽかーん

<<   作成日時 : 2009/11/25 16:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

公開が明後日まで?なので、11/11に見たきりお蔵入りしていた<This is it>の感想を記事にしまふー。
………そうでふよ。
《キング オブ ポップ》
その最後の映像作品ですよー、頭の方は鑑賞数分後に書いてました。かなり呆然としてますねー。以下ネタバレ無法地帯ですよー

みましたー…
きんぐおぶぽっぷ。。。
すごすぎて
かんじへんかんとか
なにそれおいし

うーん。凄かった。
なに?あのひと。
…………ひと?
あ、いや失礼。ひと…だよな……ん?ひとか?
(しつこい)
天の与えた「才能」の高純度結晶そのものの様な人だけど。
その最たる才は
「キングオブポップ」
で在るとこだったんだろうなぁ、と。
彼は、有象無象ありとあらゆる「誰か」に「伝える」ことを諦めなかったんだなぁ、
という感想。
純度を高めようとすればするほど、
《普遍性》ってやつからは離れて行っちゃうのが摂理だと思うんだ。
寂しいけれどそーゆうもんだし。それって仕方ない事だと思う。
ゲージュツとかさ、特にそーね。
絵画演劇音楽文学…
ついて来られる奴にしか解らない。判る奴だけ寄っといで。
……だというのに、ねぇ、あんだけ才能が有ってさ。絶対見えてるモンとか違うのに。
言ってしまえば「見えてない人」に「見えている、より良いもの」を伝えようとする作業が絶えない訳ですよね?
伝わらない、あのもどかしさ、ずっと抱えて。
なのに、なに?
あの丁寧さ。
あの優しさ。
一体どこまで愛情深いのよ。これが彼のいう「愛」なの?半端無いな。
途中ちょっと焦れてる所も有ったけど?
……いや、大人し過ぎるだろう。
怒ったって仕方ないとこよ?理由なら有るわ。でも彼は《懇願》する。
「解ってほしい」とその人に向き合う。
……在るべき「裏」を造らなかった人なんだろうな。
世の中のありとあらゆる世論から叩かれてた、ベランダから赤ん坊を……ってあれ、本当に悪意害意まるきり無さそうだよ。
だってあのクレーンに乗っかってるとこ。
あのひと、素で手ぇ放してた(笑)
「ちゃんと掴まってて」って諭されてんだもん。
裏って、何だろうねぇ?とかそういう次元か!

世界にあんだけ居る「ファン」の尽くがその「愛」の対象だったんじゃなかろうか。
あれ、最早儀礼だとか挨拶の域越えてたのね、あの「ILoveYou」は。
だから、意表を突いて返ってきた
「WeLoveYou!」
に。
あんなに感激してたんだわ。
最後の歌、あれ、恋愛楽曲の外装してるけど、あの「WeLoveYou!」へのアンサーソングじゃないか?
ちょ、も一回見たい。
贅沢言えば音源だけでも手元に置きたい気もするけれど、
あの降り注ぐ様な音響を再現できる経済力は無いから
やっぱりもう一回観に行きたい。
なんで11月27日までなんだ(これでも延びてる)なんで選りにも選って今月ッ。
テスト前なんだッ。

……大体、「彼等」にとっては。
「彼」を信じて集って確かめて、その根幹に触れた者にとっては。
多分、こんな形での公開は、不本意、だったと思うんだ……。
だから余計、ソフト化はしないんじゃないかとか……考えると……
あーっ
やっぱ見に行きたいぞ!!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(0A0)ぽかーん くらげHUNTING/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる