くらげHUNTING

アクセスカウンタ

zoom RSS 外部と繋がらない。それもまたヲタク。

<<   作成日時 : 2009/06/27 03:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前回の更新が三月(3ヶ月前!)、
しかもケータイからで有った事にガクゼンとしております。
みなさま(誰に語りかけているのか不明)
お変わり無く、健やかでおられますでしょうか。
……さて、感想も上げず、二次創作もせず、愛するキャラクター達の誕生日を総スルー
してきた空木が何をしていたかと言うとですね……。


すんげー フツ――― に ヲタク してました。

とはいえ、アニメは殆ど見てません。
一時期特定の作品に熱烈に嵌ると、その次のクールの空木の脳味噌は全く使い物になりませんので、多分それも有るんだろうなぁ……。
けいおん! をちょっと見たくらいかな〜……それも、ちょび、ちょびっ、っとだけ。
日常感、っていうか、キャラの動作の繋がりが気持ち良かった。
こないだカラオケで歌ったら、曲調カッコイイのに歌詞が軽めなのね(苦笑)
リビングで家族とHDD共有しているものだから、
迂闊に深夜アニメ撮れないんですよ……。
ワンピとか夏目とかに関してはもう、そういう躊躇をしていると後で死にたくなるから隠さないけど。

空木は隠れヲタですが、それを最も徹底しなくてはならないのは家族相手です。

 イ イ 歳 な ん で ! (←血塗れで地を這う声)

では、空木の『ヲタク活動』とは何か、というと
マンガ読んでラノベ読んで他人様の感想とか考察とか二次創作だとか読み漁ってました。

●漫画編●
星野センセ、休んでェェェェェ!療養してェェェェェッ!
(でもアレンくんに逢えて涙出るほど嬉しかったですよ)
荒川弘センセには心酔させて頂いとります。嗚呼……っ///
(もう何も言えねェ。)
樋口センセの新連載って少女マンガだったのねー……
(ナゼか腐女子向けかと誤解していた)
海獣の子供、惨いまでに魅力的だわ……
(サメが……ちょう とらうま…に…)
私が山田南平さんの新作に反応するのはある意味妥当なのかしら……
(王子へのツッコミ感情は概ね世間様?と同じ。でもアレ「律ちろ」として好き)
蓮華が文庫化した。嬉しく購入。単行本、中学生の時から不動の殿堂入りしてるくらい好き。
(眠兎の次か同じくらいに好きなんです。安心して読み倒そう。)
●ラノベ編●
ウィザブレ とか
封仙娘々の最終巻 とか
BLACK BLOOD BROTHERS 11 とか
レディ・ガンナーの新刊 とかね

世の中で割りと『発刊ペースが遅い』とされている作家さんの新刊を怒濤の勢いで読み漁り、あとがき等で「前作から●●ほどご無沙汰してしまいました」的なコメントを読んでは
あはははは、わたし、
前作読んだときから進歩NEEEEEEEEEEEEEEEEEE…… とか
地の底まで凹んでみたりして。

古本屋巡って、文庫も色々、今読んでます。
ラノベだけに留まらず、ジャケ買いタイトル買いポップ買い……
古本屋で出逢った作家さんの本を書店で買い漁ってみたり、
またはその逆もやってます。
スイッチが入りまして止まりません。
怒濤の読書期、到来。
弟の本棚にまで手を伸ばしたり。
そうそう、私は推理小説よりも『クライム・コメディ』を好む事を発見しました。
伊坂さんの「陽気なギャング〜」とか宮部さんの「ステップ・ファザー」なんか
超お薦め。
いまさらこんなヘンキョウ(偏狂な辺境)ブログで超お薦めされるまでもなく有名ですけどもね。
「グラスホッパー」読了。
今は「重力ピエロ」に挑戦中。(映画にもなってたなぁ)
「死神の精度」はハードカバーで昔買った。
栞が傘の形をしていて、あれはハードカバーならではのサービスかもねぇ。
チバが可愛かった(笑)おっさんとして可愛かった。
「アヒルと鴨の〜」は何でだか挫折したんだよなぁ
……あれ、何で挫折したんだっけか……。
あと今回
「……買って……よがっだ(良かった)……っ!」
と心の底から感涙したのは
香月 日輪 先生の、「妖怪アパートの幽雅な日常」
文庫版の二巻はどこじゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁッ!(血眼)
●ノンフィクションも少々。●
中村うさぎサンて、空木、
「ゴクドー君」も「JAJA姫」も読んでました!(笑)
な奴なんですけど。
(笑、って何だよ礼儀を欠いた奴だな空木……)
個人的にはエッセイの方が……
というか、多分私は「中村うさぎ」が好きなんじゃなかろうかと思ってしまう。
尊敬……ともビミョーに違うし、
いやいやいやそれってちょっと……って思わないでも無いし、
間違っても生き様はなぞれないし(苦笑)
以前は読んでた、ってだけで「今はあの本何処行ったかなぁ……」って
定かじゃない状態な訳で、
つまり、この気持ちをどう表せば良いのか判らないんだけど。
この御方は、 さみしさ に関して特化していると思う。
どうにもならない 孤独 について。
深く深く堕ちるように掘り下げて、その業の深さに途方に暮れている。
そんな情景が浮かんでそれがまた『孤独の体現』で……。
うーん。
受け取るものは多い……いや、受け取ったものが多い作家さんの1人、かな。
細部まで憶えてる?って言われると自信なんかこれっぽちも湧かないけれど、
憶えてる。あのとき感じた驚きとか、感動とか。不意にストンと腑に落ちた事とか。
学生だった、ケツの青かった、弱っちくて卑怯で痛がりな自分が、言い当てられた不安の正体とか。
………そんでもって今もまた、眼を瞑って『無かったこと』にしていたモノに気付かされたり。

あとは、久美沙織さんの、超人気ゲームノベライズ以外の作品を初めて読んだ。
何だって登場人物の名前が駄洒落だったり当て字だったりするんだかは掴めないけど、瑛蘭くんが……っ!
主人公が可愛くて可愛くて堪らない作品に出逢えると、にんまりです。


あああ、本読むのって、なんて、幸せ……(うっとり)

語彙や表現法や視野を広げたら、また私は「私のための文章」を練ろう。
呼吸の仕方を思い出すの。眼のピントの合わせる方法も、耳を澄ませるコツも、
本達は教えてくれる。思い出させてくれる。
そうしてまた、言葉の海の中に潜る。

ああ、そうそう。
私の愛する「守凪了子」の声優さんの名前を発見てしまったが故に、
「ばすかっしゅ」を見たのですけど。
 ま/め ぐ・っ………?!
そして まあ 空木が言わなくても誰かがとっくに絶叫しただろうけど

「まァたソイツなのかァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!?」

(なかのひと的なイミで。)

追伸。
↓買った!聴いてるっ!愛してるっっっ!!七夕にお目にかかれなくてもっ!(泣)
スペース バイオチャージ
楽天ブックス
アーティスト:YOKO KANNO SEATBELTS(YOKO KANNO SEATBELTS)レ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
外部と繋がらない。それもまたヲタク。 くらげHUNTING/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる